夏バテ予防にカレーを

暑い夏到来、クーラーが効きすぎた部屋。極端な暑さから寒さへの体温調節でぐったりしますね。

この季節、夏バテで食欲が減退してしまう人も多いと思います。
カレーには伝統的なスパイスが多く含まれていて、「ウコン(ターメリック)」には肌を浄化・殺菌する作用があります。ほかにも、血行促進や発汗を促し新陳代謝を高める「コリアンダー」、デトックス作用を持つ香り高い「クミン」、アンチエイジング効果のある「クローブ」など、カレーには体調を整え、自然治癒力を高めお肌を健やかに保つスパイスがたっぷり使われています。体調を崩しやすい夏は、スパイスたっぷりのカレーで乗り切りましょう。カレーに使われているスパイスの多くが、『胃を健康にする』働きがあるとされています。

香呑町のナマステポカラでは本場のスパイスをたっぷり使った本格カレーを心を込めて一皿一皿手作りしています。

あなたの健康を祈っています、ナマステ。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL